TRUSTの強み

TRUSTの強み

弊社は常に「信頼」を第一に企業姿勢を貫いてまいりました。安心して重量物を運搬したい。
荷主様のそうした想いにお応えできるよう、責任を持って運搬にあたり、且つ安全な作業に取り組んでまいります。
弊社独自の安全への取り組みをベースに高品質なサービスの提供と共に迅速な対応もお約束いたします。
安全輸送に対する取組みについてごゆっくりご覧になってください。

【安全輸送に対する取組みについて】

Strength01

定期的に安全協議会を開催

弊社では、定期的に安全協議会を実施しております。弊社社員、協力業者様参加で安全に対する取組み、各社事故事例を用い原因と対策について、危険予知訓練マナーについて、ヒヤリ・ハット報告の発表を行っております。

  • 安全協議会
  • 安全協議会

Strength02

作業マニュアルの作成と実施

自社作業マニュアルを作成し、より安全な作業をすべての現場で徹底する為、各機種ごとに合わせた積降輸送時における注意事項、固縛方法について全社員へ講習を行っております。

  • 固縛方法講習
  • 固縛方法講習

Strength03

管理部によるドライバー送出し教育の実施

  • 1.車両出庫前点検、及び車両携帯備品(固縛用具等)の再点検。
  • 2.輸送品の操作方法・重量・寸法・形状を事前に把握させ、積載方法及び固縛や養生方法について指導。(積載完了後、出発前の安全確認)【作業マニュアルから一部抜粋】「輸送高値・幅値、開閉式エンジンカバー等の閉まり具合、キャビンタイプの場合のドアロック状態やキャノピータイプの取り付け状態、エンジンキー抜き取り、消化器・輪止めマグネット式回転灯工具箱、その他備品等飛散しやすい物は助手席又は荷台前方中央へ格納」
  • 3.積載前の機械外観チェックについて説明。特に新車はデジカメにて記録管理。※注意:事前に撮影可否を依頼主様へ確認(工場及び開発施設内)
  • 4.輸送計画として、輸送案件に携わるドライバー全員(協力業者様含む)に対し機械積み地、降ろし地、一時待機場所等の地図を作成配布し、打ち合わせを行う。「出庫時間と現場到着時間の確認」「長距離輸送時の途中休憩場所及び給油所」「現場手前にて、一時待機がある場合の待機場所と到着時間」「輸送経路の確認」
  • 5.各現場で定められているルール、その他注意事項の説明。
  • 6.各現場担当者様の連絡先及び連絡方法、連絡可否の説明。
  • 7.作業中のトラブル発生時における対処法及び連絡体制に関する再確認。【作業マニュアルから一部抜粋】「特に、人身事故の場合、第一に応急看護、その他医療機関・警察への連絡をし、直ちに会社管理部へ状況報告を行い会社管理部から依頼主様へ報告し指示を仰ぐ。」

Strength04

業務状況報告の実施

1.作業進捗状況の確認
A.目的地までの所要時間、積荷の状況、輸送中におけるトラブルの有無。
B.送出し教育内容にそって再確認。
2.作業終了後の確認
A.指定時間を守られていたか、荷降ろし完了後の輸送品質状態(破損箇所等の有無)に異常は無かったか。
B.依頼主様への作業終了報告。

  • 業務状況報告
  • 業務状況報告

Strength05

安全パトロールの実施

弊社では、作業チェック機関として、管理部実施の安全パトロールを行っております。不定期に担当者が現場に赴き、マニュアルにそった作業が行われているかを適宜チェックを行います。

  • 安全パトロール
  • 安全パトロール

Strength06

お客様アンケート調査の実施

弊社では、物流品質の向上に役立てる為、定期的にお客様アンケートの実施をさせて頂いております。アンケート内容(一部抜粋)

■ドライバーについて

挨拶 感じ良く挨拶ができているか
表情 明るくさわやかな表情をしているか
身だしなみ 制服をきちんと着用しているか・清潔なみだしなみであるか
言葉使い 丁寧な言葉使いであるか
時間 時間を守っているか
態度 テキパキと作業をしているか
車両の清掃ができているか
荷扱い 荷扱いが丁寧であるか
待機中 待機中のマナーができているか

■電話対応について

電話はすぐに出ているか
丁寧な言葉使いであるか
長くお待たせしてないか
対応は迅速にできているか

Strength07

安全活動重点事項

輸送の安全に関する基本方針

●安全管理徹底による事故防止

安全管理を徹底し、交通事故・荷崩れ等の貨物事故、及び労働災害等のあらゆる事故の防止に努めます。

●優良ドライバー・オペレーターの管理・育成

ドライバー・オペレーターは健康管理に常に留意すると共に、作業や接客マナーを始め、知識や技能の向上に努めます。

●安全協議会

月一回安全協議会を行っております。※最近の事故事例について検証。(他社の事故事例を掲示)※過去の事故事例を検証し教育に活用。※ドライバーからのヒヤリハット情報を収集し、事故防止に活用いたします。

Strength08

誘導業務 特車書類申請

「TRUST=信頼」も一緒に運びます ~近年の道路事情、安全意識の高まりに併せて、コンプライアンス(法令遵守)に完全対応~

・Meeting

トラック乗務員だけでは無く、誘導員にもルート確認や危険個所指示 積載物説明等を実施、安全輸送をお約束いたします。

・Licence

特殊車両申請も自社にて行い、お客様のニーズにスピーディーに対応いたします。

PAGE TOP